Revit ユーザ会 ライブラリ

意匠部会

企画テンプレート2010

Autodesk Revit Architecture2010用企画テンプレートです。 2009マスがグループとして保存してあるので、2009マスが2010以降でも利用できます。そのほか、シンプルにまとめたテンプレートです。

ダウンロードはこちら (RUG_Kikaku_template_2010.zip / ファイルサイズ:12MB)

構造部会

SS3 Link (Subscriptionユーザのみ)

Revitとユニオンシステム株式会社の一貫構造計算ソフト「Super Build/SS3」の間で、直接双方向のデータ連携(CSV形式)ができます。これにより、構造計算した結果をRevitの3Dモデル内に属性情報として追加することができます。従来は計算データを手入力するなどしていたため作図データとの不整合が見られましたが、データ連携の自動化により図面の信頼性が高まります。

2014版ダウンロードはこちら

2015版ダウンロードはこちら

RC 断面リスト (Subscriptionユーザのみ)

Revitが保持するRC造の梁や柱の配筋情報を含んだ構造部材のファミリ情報を集約して、構造部材断面リストを自動生成する機能です。RUG構造部会参加企業各社が必要と考える作図表示の考え方を汎用的な機能で実現することにより、業界の標準書式として利用していくことを念頭に置いています。この機能により、構造計算から得られた配筋情報を、BIMモデルと共に一元的に管理することができるようになります。また、構造部材断面リストに反映させることもできるようになり、構造設計業務の効率向上を図ることができます。

2014版ダウンロードはこちら

2015版ダウンロードはこちら

施工部会

Revitを利用した施工ステップ計画

ダウンロードするファイル:RUG_Construction_201410.zip
内容・Revitによる施工ステップの計画(テキスト).pdf
  ・Revitによる施工ステップの計画(教材).rvt
  ・Navisworksによる施工ステップの表現(説明資料).pdf
  ・Navisworksによる施工ステップの表現_Data.zip
  ・重機ファミリ紹介(作成例).rfa

ダウンロードはこちら (RUG_Construction_201410.zip / ファイルサイズ:15MB)

仮設計画(足場編)2014版

ダウンロードするファイル:RUG_SampleBuilding_v2014.zip
内容・【ロード済】RUG_SampleBuilding_v2014.rvt:ハンズオン教材 2014用
  ・RUG_SampleBuilding_v2014.rvt
  ・RUG_外部足場計画図(平面図).dwg
  ・【完成】RUG_SampleBuilding_v2014.rvt:完成モデル(2014用)
  ・Revitを利用した仮設計画(足場編)第1版.pdf:仮設足場作成マニュアル
上記5ファイルを同一フォルダに保管してください

ダウンロードはこちら (RUG_SampleBuilding_v2014.zip / ファイルサイズ:27MB)

仮設計画(足場編)2013版

ダウンロードするファイル:RUG_SampleBuilding_v2013.zip
内容・【ロード済】RUG_SampleBuilding_v2013.rvt:ハンズオン教材 2013用
  ・【完成】RUG_SampleBuilding_v2013.rvt:完成モデル(2013用)
  ・【完成】RUG_SampleBuilding_v2014.rvt:完成モデル(2014用)
  ・RUG_SampleBuilding_v2013.rvt
  ・RUG_外部足場計画図(平面図).dwg
  ・Revitを利用した仮設計画(足場編)第1版.pdf:仮設足場作成マニュアル
上記6ファイルを同一フォルダに保管してください

ダウンロードはこちら (RUG_SampleBuilding_v2013.zip / ファイルサイズ:44MB)

Revit施工図テンプレート Rev.1

ユーザーの皆様がRevitを使用し施工図を作成する為のTips集とRevit2014で作成したサンプルモデルが収録されています。 施工図テンプレートは、こう入力すべきだと限定せずに、何通りかの入力方法とその手法に対するメリットと留意点を明示して、 初心者の方からパワーユーザーの皆様がやりたい事を達成する為のヒントとなればとの思いで作成されました。

ダウンロードはこちら (RUG施工部会施工図WGテンプレート_Rev1_20140328 / ファイルサイズ:6MB)

環境部会

オートデスク環境解析関連製品RUGビル適用報告書その1

サスティナブルデザインのために、Revitコンセプトエネルギー解析、Vasari、Ecotect、Radianceを設計初期段階でどのように活用するかを解説したチュートリアルです。

ダウンロードはこちら (オートデスク環境解析関連製品RUGビル適用報告書その1 / ファイルサイズ:6MB)

オートデスク環境解析関連製品RUGビル適用報告書その2

サスティナブルデザインのために、3DS Max Desdign、Revit MEPを設計初期段階で利用するためのチュートリアルです。

ダウンロードはこちら (オートデスク環境解析関連製品RUGビル適用報告書その2 / ファイルサイズ:6MB)

その他