土木・インフラ向け Home
オートデスク BIM/CIM オンラインセミナー 国土交通省BIM/CIMの最新動向とオートデスクのBIM/CIMガイドブック

新着情報

RSS
大塚商会主催 建設業実践Web講座2020
2020 年 05 月 01 日

建設業の最新情報・最新BIM/CIMを自席や自宅で受講可能なオンラインセミナー形式で開催します!
■開催日時:2020年5月20日(水) 10:00〜16:10
      2020年5月21日(木) 10:00〜17:10
■参加費:無料
■申込締切:5月20日開催…5月18日(水)まで
      5月21日開催…5月19日(木)まで

詳細はこちら

トレーニング教材『3D機械設計CAD Inventorによる「機械設備のBIM,CIMデータ(IFC/RFA)出力」』
2020 年 04 月 30 日

建築業界において計画・設計・施工・維持管理において BIM の適用範囲が広がりをみせており、土木業界においても国土交通省の「CIM 導入ガイドライン」に「機械設備編」が追加され、機械設備においても BIM,CIM データとして IFC/RFA ファイルの提供を求められてるようになってきております。
機械設備おける IFC/RFA の出力手順の一例をご紹介します。

動画と併せてご利用ください。

3D機械設計CAD Inventorによる「機械設備のBIM,CIMデータ(IFC/RFA)出力」

【オンラインセミナー】応用技術主催CIMセミナー InfraWorks 基礎編
2020 年 04 月 27 日

InfraWorks2020を用いたオンラインでの体験セミナーです。
本セミナーでは、現況地形を作成し、道路設計を行う手順を紹介します。
体験版と併せてご利用ください。

<アジェンダ>
1. InfraWorks2020概要 / 2. 起動 / 3. 地形作成(現況地形) / 4. 計画案作 / 5. 道路設計 / 6. 数量計算 / 7. プレゼンテーション / 8. アニメーション

ご登録はこちら


【オンラインセミナー】応用技術主催CIMセミナー Revit 橋梁 基礎編
2020 年 04 月 24 日

Revit 2020を用いたオンラインでの体験セミナーです。
Revitの機能概要や橋梁を設計する際の基礎的な操作を体験することができます。
体験版と併せてご利用ください。

<アジェンダ>
1. 概要
2. 地形データの挿入
3. 橋梁作成
(1)レベルの作成 /(2)通芯の作成 /(3)ビューの設定 /(4)橋脚橋台基礎の配置 /(5)橋脚の配置 /(6)杭の配置 /(7)上部工の作成 /(8)橋脚の高さの調整 /(9)地形の作成

ご登録はこちら


【オンラインセミナー】国土交通省BIM/CIMの最新動向とオートデスクのBIM/CIMガイドブック
2020 年 04 月 14 日

国土交通省が目指す2025年の原則BIM/CIM化! このセッションでは最新の動向と、オートデスクで作成したAEC CollectionでBIM/CIM業務を行うためのガイドブックやデータ作成のポイントについて解説します。

<アジェンダ>
1. 国交省BIM/CIM概要および最近の動向
2. オートデスクのBIM/CIMガイドブック
3. 参考サイト・資料説明

ご登録はこちら

【オンラインセミナー】土木設計を効率化する Autodesk ソリューション - Dynamo for Civil 3D, ArcGIS Connector
2020 年 04 月 14 日

未曽有の災害が多発し、インフラの劣化が進行する中、働き方改革の波が押し寄せる土木設計業界。業務効率化は喫緊の課題です。このセッションでは、数多くの土木設計者にお使いいただいている Civil 3D に「+α」することで、設計業務をさらに効率化できるツールをご紹介いたします。

<アジェンダ>
1. 建設業界の今とこれから
2. Autodesk ソリューションの紹介
 (1) Dynamo
 (2) Autodesk Connector for ArcGIS

ご登録はこちら


InfraWorks 日本仕様 トレーニングテキストを追加しました。
2020 年 04 月 03 日

本テキストでは、InfraWorks 日本仕様の読み込み方、使い方、作り方について説明します。

InfraWorks 日本仕様 トレーニングテキスト

2020年度『CIM塾』開催延期のお知らせ
2020 年 04 月 01 日 新型コロナウィルスの影響を鑑み、5月-7月の基礎編と応用編は、延期といたします。
既に申込を頂いた方には、改めて日程が決まりましたら、お知らせします。
「CIM導入ガイドラインに則したAECコレクション活用」を掲載しました。
2020 年 03 月 25 日

1.「土工編」と2.「橋梁編」を掲載しました。
国土交通省より 2017 年 3 月に公開された「CIM 導入ガイドライン(案)第 2 編 土工編」2019 年度版、および「CIM 導入ガイドライン(案)第 5 編 橋梁編」に則したオートデスク製品の操作方法及びデータ作成手法について説明しています。

CIM導入ガイドラインに則したAECコレクション活用

「Autodesk CIM導入ガイドブック(令和元年5月版)」を掲載しました。
2020 年 03 月 16 日

オートデスクのCIM対応ソリューションであるArchitecture, Engineering & Construction Collection(AECコレクション)を使ったCIMの導入、活用のポイントを5編のガイドブックとしてまとめました。
CIM業務を行うための手順や留意事項、各アプリケーションの活用場面等について解説しています。
本テキストは令和元年5月に国土交通省より公開されている「CIM導入ガイドライン」等の要領基準類の内容を基に作成しています。

Autodesk CIM導入ガイドブック(令和元年5月版)

導入をご検討の皆さまへ