土木・インフラ向け Home > AutoCAD Plant 3D

AutoCAD Plant 3D

AutoCAD を活用したプラント業界向けソリューション

プラント業界向けオンデマンドセミナー

生産性比較調査レポート

AutoCAD の Plant 3D ツールセットを
使用するメリット

AutoCAD バージョン 2019 以降をお持ちの皆様は「AutoCAD Plant 3D」というソフトウェアもお使いいただけることをご存知ですか?

Plant 3D ツールセットを使用した場合は、標準 AutoCAD に比べて、全体的なタスクの生産性が 74% 向上という調査結果がでました。

その調査レポートをぜひご覧ください。

AutoCAD の Plant 3D ツールセットを使用するメリット

機能紹介:プロセス設計、3D 配管設計の効率化

  • 設計レビュー/干渉チェック
    P&ID図(フロー図、系統図)
    Plant 3D なら AutoCAD ベースの配管に特化したコマンドで、P&ID 図をより簡単に作成できます。ツール パレットで PIP、ISA、ISO/DIN、JIS など標準のシンボル ライブラリに対応。プロジェクトやお客様の標準に合わせたタグと注釈のカスタマイズ、ユーザー定義のルールにより P&ID 図の作成が容易になります。
  • 3D 配管設計
    3D 配管設計
    業界標準の配管カタログを使用して、プラント レイアウトを迅速に作成できます。パラメトリック機器モデリング、鋼構造用ライブラリ、プロジェクト固有の配管仕様の活用や、パラメトリック テンプレートを使用した設備の作成や編集が可能。3D 配管モデルからアイソメ図/スプール図/オルソ図を容易に作成できます。
  • 設計レビュー/干渉チェック
    設計レビュー/干渉チェック
    Navisworks なら、Plant 3D や AutoCAD、Inventor、Revit の設計データとその他のアプリケーションで作成されたモデルを統合してプラント全体のレビューが可能になります。ほとんどの CAD フォーマットに対応しているので、複数のアプリケーションで作成されたプラントの装置や建物などのモデルのすべてのオブジェクトの干渉の確認が可能になります。

お客様の導入事例