自己学習教材

BIMをこれから始めたいと考えている方へ、導入のための便利な情報をまとめました。

Revit Starter Kit

解説ムービーを見ながら、設計フローをマスター。サンプルデータをダウンロードして実践に活かせます。

  • Revit Starter Kitは、Revitを初めて操作する方から、Revitで設計業務を始めたいと、お考えの方を対象としています。
  • 企画設計業務(ボリューム検討)の手順に合わせて、操作方法を解説しているものです。
  • 解説ムービー、マニュアル、サンプルデータを参考にして、Revit を好きなところから短時間で学習できます。

Revit Architecture 2010 Starter Kitはこちら

Autodesk Revit 意匠設計向け トレーニング教材

トレーニング教材は、企画設計から確認申請図作成までを題材にした Revit の意匠設計向けトレーニング教材です。
※この教材は、第 2 章以後でサブスクリプション ユーザ特典の Japan Standards Extension を使用します。

Revit Architecture 2011〜2014、Revit 2016〜2021 トレーニング教材はこちら

Autodesk Revit 構造設計向けトレーニング教材

Autodesk Revit の構造設計向けのトレーニングに役立つ教材と各種テンプレートやライブラリ、トレーニング ファイルなどが用意されています。

Revit Structure 2013、2014、Revit 2016〜2022 トレーニング教材はこちら

Autodesk Revit MEP トレーニング教材

Revit MEP のトレーニング教材については、オートデスクのRevit MEP 専用のポータルサイトBIM MEP HUB (建築設備向けコンテンツライブラリ)に、2021年4月15日に移行しました。

https://boards.autodesk.com/revit-mep-resources

Autodesk Revit LT 入門ガイド

Revit User Group Japan (RUG) メンバー共著による Revit LT を活用した BIM入門ガイドが全国大型書店及びAmazonで販売されています。

はじめての Autodesk Revit LT - 実践 ! BIM 入門ガイド (Amazon.co.jp)