土木・インフラ向け Home > 応用技術主催 Dynamo初級編(Civil 3D)

応用技術主催 Dynamo初級編(Civil 3D)

Dynamo for Civil 3D や Dynamo for Revit は、ビジュアルプログラミングを用いて Civil 3D や Revit 内の繰り返し作業を自動化します。ビジュアルプログラミングでは、ごく基本的な処理をまとめた関数である[ノード]を、[ワイヤ]という線でつなぎ合わせ、[グラフ]という視覚的なプログラムを作成します。Dynamo を用いれば、専門的なプログラミングの知識が無い土木設計者でも、プログラミングによる自動化の恩恵を受けることが出来ます。今回はCivil3DでのDynamo基本操作を説明します。

<アジェンダ>
1 はじめに
2 インターフェース
3 Dynamoライブラリ
4 ノード
5 スクリプトの作成

AEC コレクションに関する購入のお問い合わせ

購入のご相談 フリー
ダイヤル
0800-080-4245

※ 購入後の操作、動作等のお問い合わせには対応できかねます。ご了承ください。