土木・インフラ向け Home > イベント・セミナー案内

イベント・セミナー案内

Autodesk Civil3D ハンズオンセミナー
  • オートデスク主催
  • 無料

Autodesk Civil3D ハンズオンセミナー

オートデスクの 土木3次元設計CAD Autodesk Civil3D を使って、BIM/CIM, i-Construction を始めるための基本操作を習得する無料体験会を開催します。 これから CIMに対応しようと考えられている方に最適な内容となっています。是非ご参加ください。

【主な学習内容】
・AutoCAD Civil 3D の基本操作
・地形サーフェスの作成
・平面線形、縦断図、横断図の作成、土量算出など
道路設計を主とした操作を体験することができます

定 員: 先着10名様
講 師: CUG認定インストラクター

開催日時
2018 年 9月 4日(火) 13:30 - 17:00 ( 13:15 より受付開始)
開催場所
オートデスク本社 トレーニングルーム
開催日時
2018 年 9月 5日(水) 13:30 - 17:00 ( 13:15 より受付開始)
開催場所
オートデスク本社 トレーニングルーム
Autodesk Unversity Japan 2018

Autodesk Unversity Japan 2018

「Autodesk University Japan」は、製造、建築、土木、メディア&エンターテインメントなどの業界において、将来を見据えながら業務に役立つ情報を「学び」、さらに参加者の方々が「交流」の場としてご活用いただけるカンファレンスです。セッションでは、オートデスク製品の最新テクノロジー動向のご紹介、イノベーションを推進されているお客様による事例、ソフトウェア操作のスキル向上のためのセッションを提供します。是非、「Autodesk University Japan 2018」にご参加ください。

<土木・インフラ関連セッション>
1.ARおよびDynamoによる構造物維持管理業務効率化 :日本工営株式会社
2.「JRE-BIM」の取組みについて :東日本旅客鉄道株式会社・JR東日本コンサルタンツ株式会社
3.CIMを活用した業務紹介(H29新潟支社管内 道路構造検討業務):八千代エンジニヤリング株式会社
4.CIM導入ガイドラインとリクワイヤメントの実践について議論しよう :日本建設業連合会・建設コンサルタンツ協会
開催日時
2018 年 8 月 31 日(金)9:00 - 17:50
開催場所
グランドニッコー東京 台場
【CIM実践講座】CIMガイドラインに沿ったAutodeskデータ共有活用術
  • オンラインセミナー
  • 大塚商会主催
  • 無料

【CIM実践講座】CIMガイドラインに沿ったAutodeskデータ共有活用術

これからCIMを検討する方におすすめです
CIM導入ガイドラインにスムーズに対応していただけるよう、Autodeskのクラウドソリューションを利用したデータ共有についてお伝えします。
開催日時
2018年8月22日(水) 13:00 - 14:00
CIM講演会2018
  • 土木学会主催
  • 無料

CIM講演会2018

CPD: 土木学会 認定プログラム

大阪

開催日時
2018年8月10日(金)10:00 - 17:00
開催場所
西日本建設業保証株式会社
大阪市西区立売堀二丁目1番2号(建設交流館)
CIM導入ガイドライン実践講座
  • オンデマンド配信
  • 応用技術・オートデスク共催
  • 無料

CIM導入ガイドライン実践講座

Autodesk製品を用いた三次元設計データ作成手順をお示しするとともに並行して「CIM導入ガイドライン」に記載されている注意点・重要ポイントを分かりやすくお伝えいたします。

プログラム
1. CIM導入ガイドラインの概要
2. 三次元設計データ作成におけるCIM導入ガイドラインのポイント
3. 質疑応答

BIM/CIMデータを使い倒そう!Autodesk Forgeで創る次世代のBIM/CIM環境
  • オンデマンド配信
  • 応用技術・オートデスク共催
  • 無料

BIM/CIMデータを使い倒そう!Autodesk Forgeで創る次世代のBIM/CIM環境

世界の動向は、BIM/CIMデータを活用することで生産性を向上させることに主体が移りつつあります。そのためには、BIM/CIMソフトの使用機会は少ないが、生産に携わる人々にいかにデータを活用して頂くかが重要な課題となります。その切り札となるのがAutodesk FORGEです。日本で初めてFORGE System Integratorに認定された応用技術が事例を交えながらノウハウを説明致します。

プログラム
1. Non BIMユーザ及びForgeの定義
2. 生産現場にBIMを普及させる為のアイデア
3. 事例を交えたForge活用
4. 質疑応答

オートデスク BIM/CIM,i-Construction セミナー InfraWorks 徹底解説
  • オートデスク主催
  • オンデマンド配信
  • 無料

オートデスク BIM/CIM,i-Construction セミナー InfraWorks 徹底解説

Autodesk InfraWorks は建設プロジェクトにおける技術者および都市計画の専門家によるプロジェクト案の作成、評価、 プレゼンテーションを支援するコンセプトデザインツールです。豊富なビジュアル情報でプロジェクト案をプレゼンテーションし、 関係者の迅速な合意形成を促します。また、CIM導入ガイドラインで作成が求められている 広域モデル、統合モデルを作成することができます。 本セミナーでは、3次元現況モデルの作成方法を中心に、InfraWorksの機能についてご紹介します。
CIM導入ガイドラインのための オートデスクソリューション - 土工編 (土工管理、河川土工)
  • WEBセミナー
  • オートデスク主催
  • オンデマンド配信
  • 無料

CIM導入ガイドラインのための オートデスクソリューション - 土工編 (土工管理、河川土工)

本セミナーでは、CIM導入ガイドラインとオートデスク製品の位置づけ、およびCIM導入ガイドラインの土工についてご紹介します。土工管理編として、ReCap や Civil3D を使った土工管から、様々なデータを InfraWorks へ取り込んで CIM統合モデルを作成する一連の操作方法をご紹介します。また、河川土工編として、河川土工で必要な3次元モデルと作成方法をデモでご紹介します。
CIM導入ガイドラインのための オートデスクソリューション〜全体編〜
  • WEBセミナー
  • オートデスク主催
  • オンデマンド配信
  • 無料

CIM導入ガイドラインのための オートデスクソリューション〜全体編〜

CIM導入ガイドラインのための オートデスクソリューション - 全体編 CIMガイドラインで各工種において求められている3Dモデルや必要情報は、Autodesk製品の「Civil 3D」、「Revit」、「InfraWorks」、「Navisworks」を使うことで対応することができます。本セミナーでは、各工種で必要となる3次元モデル、情報をどのオートデスク製品でどのように作成、対応するのかをご説明します。
オートデスク CIM / i-Construction WEBセミナーAutoCAD Civil 3D 徹底解説
  • WEBセミナー
  • オートデスク主催
  • オンデマンド配信
  • 無料

オートデスク CIM / i-Construction WEBセミナーAutoCAD Civil 3D 徹底解説

AutoCAD Civil 3Dは、点群や様々なインフラデータから3次元データの作成や、道路、河川、用地設計、縦横断図作成など、土木・インフラ設計に必要な情報や図面を作成します。この 3D土木CADの機能を徹底解説します。これまでの2D設計との違い、見える化、効率性をご確認ください。
【CIM導入ナビ】CIM対応への準備はじめていますか?
  • 大塚商会

【CIM導入ナビ】CIM対応への準備はじめていますか?

国土交通省のまとめたロードマップ案では、2016年度までにCIMの実用化を進めるとされています。2012年4月に構想を発信して以来、これまでにない早さでCIMの推進を図っています。
CIM導入ナビでは、これからCIM対応をはじめる方に向けて役立つ情報をご用意しました。
http://www.cadjapan.com/topics/cim/

CIM対応ソリューションの研修も充実しています!
http://www.cadjapan.com/topics/cim/training/index.html

「CALS Toolsで簡単!AutoCADの電子納品」 スクール 公共事業の電子納品図面作成に苦労している方にお勧めです!
  • 大塚商会

「CALS Toolsで簡単!AutoCADの電子納品」 スクール 公共事業の電子納品図面作成に苦労している方にお勧めです!

LT Civil Suite をお持ちのお客様、Subscription特典でAutodesk CALS Toolsをダウンロードしたけれど・・・ 「使い方がよくわらなくて使っていない。」 「SXFの単純な変換でしか使っていない。」 「様々な発注者の基準に対応したい。」 そんな方々に、『CALS Tools で簡単!AutoCADの電子納品』コースをご用意しました。 3時間で、納品作業に必要な、レイヤ振り分け、製図基準チェック、SXF図面への変換に必要なポイントを学習いただけます。

★大塚商会のウェブサイト『CADJapan.com』では、コース内容を動画でご覧いただけます。
http://www.cadjapan.com/school/autocad/list.html#course8
※定期開催はしておりません。企業様単位で承りますので金額・日程についてはお問合せください。

有料・無料:有料 (お問い合わせください。)

要求参加者スキル:中級