Revit による設備BIMの成功事例-The HILL Groupの取り組み-

HILL Groupはシカゴを拠点とする1936年に設立された機械設備サブコンです。

彼らは15年前よりオートデスクのテクノロジーを活用し、BIMとデータベースを連携することで、設計や施工プロセスの標準化と最適化を実現してきました。

彼らはAutoCADベースで開発を進めてき、2017年から Revitに移行してきました。

2022年現在、web APIであるautodesk forgeの提供が進む中では、このような方向性でRevitとforgeを活用し、BIMとデータベースが連携したワークフローを確立することが、国内設備BIMの1つのゴールになると思われます。

特に国内設備業界では、BIMによる業務効率化が最も期待される見積分野について、非常に参考になる事例になっております。

ユーザ事例(PDF)
The Hill Groupが挑む設備BIMの取り組み オートデスクテクノロジーを基盤とした、「データ」を活用したワークフローの構築

HILL Group
https://hillgrp.com/

Autodesk AutoCAD
https://www.autodesk.co.jp/autocad

Autodesk Revit
https://www.autodesk.co.jp/revit

過去のセミナー

Revit 日本仕様拡張機能:REXJ 大幅アップデートご紹介セミナー

Autodesk Revit + ファーストクルー/コベルコ建機 連携セミナー

構造BIMのはじめ方

BIM・建設DX製品 無償体験版

オートデスク 製品を30日間無償でお試しいただけます。