BIM じゃなくても使える!オートデスクのクラウド製品活用オンラインセミナー

2021年6月10日配信済み
図面など管理できるCDE(共通データ環境)としてのACC / BIM 360の使い方

ACC (Autodesk Construction Cloud) / BIM 360 は BIM だけでなく通常のプロジェクトでも図面管理や業務管理、承認フローなどの機能をご利用いただけます。
今回は基本機能となる Docs モジュールや AutoCAD との連携方法などを解説します。また新しくDesign Collaboration モジュールが dwg データファイルをサポートしましたので、あわせてそちらの機能も説明します。

ご紹介する製品
- Autodesk Docs (AECコレクションユーザは無償でご利用いただけます)

BIM 360 Docs
主なアジェンダ:
- データファイルのやり取り、メールから脱却する業務コミュニケーション
- Docs / Document Management フォルダの使い方を説明
-データ管理状況の可視化:Design Collaboration 機能

講師 : オートデスク テクニカルスペシャリスト 石川 翔平、BIM 360 インサイドセールス 渡辺 駿

過去のセミナー

構造BIMのはじめ方

高取塾

Autodesk Revit 連携 - 構造設計での BIM 活用オンラインセミナー 2022

BIM・建設DX製品 無償体験版

オートデスク 製品を30日間無償でお試しいただけます。